2015年6月16日火曜日

ノンアルコールのミントクーラー(ラ・マーレ・ド・チャヤ)

東京から車で1時間以上かけてわざわざ訪れる価値がある飲食店は少ない。葉山の日影茶屋の系列、ラ・マーレ・ド・チャヤは、その数少ない一つで、その佇まいだけで星二つ分の価値があるお店。
ダイニングとカフェのスペースがありますが、東京など遠方から来る人は、せっかくきたのだからメインダイニングで、というのも一つの正解ですが、私は葉山の海風が感じられるカフェスペースのオープンエアの席がよいと思う。海で遊んでいる人たちを見ながら食事ができます。美女がウインドサーフィンでもしていれば景色は最高なんですが、色の黒いおっさんが中心です。

さて、飲み物は、私は葉山まで来るには毎回車なのでお酒が飲めないのだけど、そういう人達に人気であろうミントクーラー(ノンアルコールカクテル)が、暑い時期にはぴったりの味です。一般的に(というほど知名度は高くないが)ミントクーラーというとウイスキーベースのアルコール入りカクテルが出てくるが、このお店でミントクーラーというと、このバージンミントクーラーが出てくる。バージン~と書いたが、別に味が一般的なウイスキーベースと近いわけではなく、甘味が強く、全く別の飲み物だと思った方がよいです。ここのミントクーラーのレシピは詳しく知りませんが、スペアミント、オレンジ、レモンにガムシロップを入れてソーダアップしたものかな。

テラス席で注文できる食事は小魚のフリットとガーリックトースト、ハヤシライスあたりが間違いないと思いますが、最近メニューに登場したらしい(いつかは不明。気づいたらあった)シーフードカレーを注文してみました。ロブスタービスクに酸味を加えたような味わいでご飯によくあいます。具はあさりのむき身、エビでした。辛さはないタイプですが、個人的にはもっと辛さもほしいかな。

男性用トイレにあるニューヨークセントラルパークの風景、なんとなく引き込まれます。これもかなり昔からある気がする。

あと、これも重要なことですが、客層がいい。地元風な人たち、東京からくる常連風な人たちが、お店の雰囲気によくマッチしている。こういうのは一朝一夕にはできない。長年の経営の賜物だろう。

レストラン ラ・マーレ・ド・茶屋フレンチ / 新逗子駅逗子駅
昼総合点★★★★ 4.0

amazon