2017年1月23日月曜日

首都高周回する喫煙者のためのPA

首都高周回が好き、かつ喫煙者の私。
そうすると、首都高PAの喫煙所にはかなりお世話になります。
ただし、首都高PAには快適な喫煙スペースから、そもそも喫煙スペースすらないPAまで、色々なのでまとめてみました。

■辰巳第一PA
首都高を走るエンスーの憩いの場、辰巳第一PA。私が最も頻繁に出没するPAでもある。
喫煙スペースは10数年前?の改修後ずっと自動販売機脇の便利な場所にあったが、2016年頃になんとトイレの裏というこれ以上ない下座に移動。場所もわかりにくい。
が、タバコを吸わない人は絶対に通らない場所であり、気兼ねなくモクモクできる。
屋根がないので雨の日は困るが、その分視界が開けていて、タワーマンション群の眺望が気持ちい。
椅子はないが、植込みのへりに無理やり座ることはできる。
PA内に流入してくる車や本線を通る車を眺めながらタバコを吸える。
ただし、駐車スペースと離れているので自分の車を見ながらはタバコを吸えない。喫煙所寄りに止めれば、まあ見えるといえば見えますけどね。

■大黒PA

ツーリングの集合場所にしたり、大きいので使い勝手の良い大黒PA。珍車が発見できる確率も高いので、旧神奈川線まで走りにきたら必ず寄ってます。
かなりでかいので、駐車スペースでタバコをやっている人も多いけど、出口に近い方の島の喫煙場所も開けてて使いやすいですけどね。

2018年追記 この喫煙所はなくなり、喫煙所は、すみっこの狭いスペースに追いやられました。こんなに広いのにそんな狭いところにおしこめないでもよいのではないか、と思ったり。厳しいねぇ。


■芝浦PA

最近あまり行かなくなった芝浦PAだが、喫煙所は駐車スペース至近でよい。
椅子がある、一応屋根(ちょうど高架の下)がある、駐車スペースの真ん前、と三拍子そろった数少ない好条件の喫煙所。唯一、景色がいまいち。本線も見渡すことはできない。
さらに、夏の夜は喫煙所周辺にゴキブリ出現率が特に高い(というか常駐)。ムシ恐怖症の人はやめたほうがよい。
喫煙スペースが二つあるが、奥の方がきちんとしたベンチがあって快適。


■平和島PA

雨風が強い時にもゆっくり喫煙できるのが平和島PA。自動扉に遮られた、自動販売機コーナーと共存するタイプの喫煙スペース。
椅子はあるのでゆっくりできるが、車は一切見えない。せっかく首都高PAなら、やっぱり車が見える場所でタバコすいたいと思っちゃうね、私は。


■南池袋PA
ゴミ箱と多目的トイレの真ん前があり、気持ちのいい場所ではない。
そして、最大の問題点は男女トイレへの通り道の途中にあるということ。トイレを目指す嫌煙家の方々もお通りになるわけで、喫煙者側も相当気を使う。子供が多い時間などは、まずゆっくり吸うことはできない。
そのうち喫煙スペースが撤去されそうな気がする。
ただ、平和島PAと違ってオープンエアだし、本線やPAを通る車を眺めながらゆっくりできるのは評価できる。空いていれば真ん前に自分の車をとめることも可能。
C2をグルッと回ってこないと入れないので、私はあまり行かないけど。


■(番外編)代々木PA


最も喫煙が快適な首都高PAは代々木PAである(異論は認める)。
なんといっても椅子がある。屋根もある。さらにコーヒーについても首都高お馴染みのミル挽きコーヒー自販機「アドマイヤ」に加え、ドトールの店舗もある。
場所についても、喫煙スペースの真ん前に車をとめられる。自慢の愛車を眺めながらゆっくり喫煙できるわけだ。
ただし、場所は4号新宿線上り。C2から4号新宿線を三宅坂方面には行けないので、首都高をグルグル周回する途中では寄れないわけです。残念である。

その他のクルマネタの記事はコチラ

amazon